雨でも枯れ木に咲かそうティッシュの花 〜2005.09.28〜
 
トップ戻 にほんブログ村 その他日記ブログへ 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2009.05.26 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
桃忍者は芸能人で言うと誰か。
先日、親愛なる御友達の鍼灸師さんが


「芸能人・歌手で自分を例えると?」


っていう占い遊びをやってました。


こんにちは、桃忍者です。


占い遊びと言っても


自分の名前や生年月日を入れるとすぐ答えがでるやつです。


そんな鍼灸師さんのブログはこちら↓

hiT oR DiE


北京留学生野球リーグのことが詳しくわかるので


興味のある方は是非一度遊びにいってみては?


ということで僕も彼の真似をしてその占い遊びをやってみました。


では気になる結果をドンチャカ発表!




●桃忍者さんは【桜井翔(嵐) 】です!


あー・・・あいつね!


知ってるよ!嵐の翔だろ!


あいつ結構かっこいいからな〜


なんつーか、渋さがあるよ、男の渋さが。


・・・え?渋くはないって?


つーか本当は知らないじゃないかって?


馬鹿いっちゃいけないよ!翔くらい僕だって知ってるよ。


25才なのだから知ッタカなんてしていません!


桜井翔って・・・










●桜井翔(嵐)さんのあなたは、
何ごとにも夢中に取り組めて
とてもカッコイイ・可愛いでモテモテでしょう。



あのーすいません。

僕に・・・




喧嘩うってるんですか?


何でカッコイイ&可愛いでモテモテの人が


来る日も来る日もオ○ニーしなきゃいけないんですか!


あまりに多くの精子を毎日討ち死ににさせているので


最近では拙者の部屋はこう呼ばれています。








「関が原」



●物事に対する探求心が旺盛。




そりゃあ・・・町行く娘を物欲しそうに見てますけど


それは探究心と言えるのでしょうか?



●ひとつのことに凝り出すと、
時間も忘れて没頭してしまいます。






それは僕がオ○ニーし過ぎだって言いたいんですか?(怒)





ヒロシです。




「ひとつのことに凝り出す」が


「しぼり出す」に見えて仕方がないとです。



●そうしてできた結果を自慢することない謙虚さも、
一方では持っています。




オ○ニーをしまくってることは自慢になるんですか?


そりゃあ、僕はオナニスト百選にも選ばれた忍者です。


右手はもちろんのこと、時にはサウスポー。


でも正直、左手ってやりづらいです。


でも知り合いのオナニスト曰く


「太ももの下から左手を入れてすると


他人にされてる感覚がしてすごくいいよ」
だそうです。


そして真剣な顔でもう一言。





「これトリビアの泉に出そうかな」って。






絶対採用されないよ。




●普段は物静かでも、
勝負時になると人格が変わるところも。






それは僕がオ○ニー中に大声を出すってことですか?


失礼な!あれは発声練習です。


そういえばカラオケいってないなぁ。



●自分でも意外な行動を取って、
周りをアッと驚かせることもあります。




それは・・・



授業中に勃起して周りを脅かしたことですか?



●桃忍者さんの開運口癖は、「今夜が山だ」です!




いや、むしろ今夜が峠です。


にほんブログ村 日記ブログへ
      ↑↑↑
例えられるなら草刈正雄がよかったです。投票お願いしますね!
皆さんの応援が桃忍者のクソ人生に花を添えます。
【2005.12.04 Sunday 10:35】 author : 桃忍者
| 日記 (05年12月〜06年1月) | comments(2) | trackbacks(0) |
ミッション3
トム・クルーズがけっこう好きな桃忍者です、こんにちは。


皆さんはそのトム氏が、なんと上海に来ていたのを御存知ですか?


僕は先日初めてそれを知りました。


しかもあのミッションインポッシブル3の撮影のため来てるそうなんです。


僕的には2がイマイチだったので3に対する期待は大きいです。


そういえば昔


「ミッションインポッシブル」を借りにビデオ屋に行ったんですが


気がつくと




「ミッションチンポッシブル」が手の中に


まぁそれがヌケる一品か否かは置いておきましょう。


さて、そのトム氏が上海にて記者会見をしていたところ


あるハプニングが起こったそうなのです。


以下がその内容です。



<「ミッション:インポッシブル3」の撮影のため


<2週間の予定で上海を訪れている米人気俳優のトム・クルーズが


<30日に記者会見をしていたところ、





取材記者の携帯電話が鳴って、
それに答えるハプニングがあった。





桃 「・・・」





さすが中国。



あの大スター、トム氏を前にしても携帯電話をとるんです。


彼等は常に礼儀知らず強気です。



<記者会見中での通話など、


<公共の場での携帯電話使用は、アジアの大部分では珍しくない。




ええ?


珍しくないの?


大スターの前でも携帯はとるんですか?


そしてそれが普通だと・・・




絶対おかしいよ、その常識。



もう少しそこは気にしていこうよ!エイジア!




<トムは冷静に記者から携帯電話を借り・・・



さすがトム氏です!


ユーモアがあるんです、彼には。


ここがアジア諸国との違い。


さぁ僕は期待するよ大スター!


トムだけに、きっと気の利いたこと言ってくれるんだろう?



<そしてトムはかけてきた女性に




「ハロー。謝謝、ニーハオ。お元気ですか?」と


知っている限りの中国語で話しかけた。




おい・・・





「お元気ですか?」は日本語だぞ。



更に言うと







ハローは英語だ。



どーなってんだよ!編集長!

適当なこと書くんじゃねーよ!




<女性は記者の妻だったが、


<トムは笑いながら今職場にいるのか、結婚しているのかを尋ねた。





トム・・・その質問は現代において






下手すりゃセクハラですよ?



でもさすがトム氏です。


普通なら怒っても不思議ない状況なのに


そんなパフォーマンスまでするとは・・・やはり大スターです。


それにひきかえ・・・その携帯の持ち主の取材記者ぁ!


大スターの目の前で





妻からの電話なんぞをとるんじゃないよ。



どーせその電話なんて



「帰りに卵買ってきて」


とかそんな電話だろ!?


あんたにとってトム氏は卵以下ってことっすか?


もうなんでもありです、エイジア。


願わくばアジアにほんの少しの常識を。


アジアンクリックはこちら!
【2005.12.04 Sunday 18:59】 author : 桃忍者
| 日記 (05年12月〜06年1月) | comments(2) | trackbacks(0) |
電波塔
最近ネットニュースを見る習慣が板についてきました。


こんにちは、桃忍者です。


とは言え、元から世界に対する興味が極端に薄い桃忍者。


ニュース読んでても、ちっとも楽しくないんです。


特に芸能関係のニュースなんてほんとどーでもいい。


日本では芸能人の誰それが結婚したとか


離婚したとか大題的に報じられてますよね。


ですがそんなことは僕には一切関係ない。


彼等の結婚式に僕が呼ばれるわけじゃないし、


彼等が離婚する際、僕に慰謝料が入るわけじゃない。


だから



どーでもいいんです。



そんな感じの忍者なので


ニュースなんかホント適当に読んでいるわけですが


実は先日、


とても興味深いニュースを見つけてしまいました。


それは





メトロ東西線で乗客が非常通報



これだけ見ると何かサリン系の事件もあったのか!?


だから乗客が非常通報したのか!?と


一瞬とても心配、そして嫌な気分になりました。


だが幸いにも非常通報したのはそういう理由ではないようです。


ではなぜ乗客が非常通報したのか?


それは・・・





運転士が奇声上げだからです。



奇声ですよ?奇声。


一言に奇声と言ってもいろんなタイプがあります。


でもこれを見た時、僕の予想では


王道奇声の「あー!」とか「ひー」だと思ったんです。


僕のオ○ニー時に発する奇声と同じ感じだと思ったんです。


だがこの運転手はそんな甘ちゃんではなかった。


それでは詳しい記事の内容を御紹介しましょう。





<東京メトロ東西線の男性運転士(41)が運転中に大声を出し、


<乗客が通報して電車が遅れるという騒ぎがあったことが分かった。


<同社によると、11月30日午後9時25分ごろ、


<中野発西船橋行き電車で、


<運転士が







「アイちゃんが好きだー」


などと奇声を発したという。



桃 「・・・」



どうやら彼は



アイちゃんが好きなようです。


わかりますか?


彼は海岸で愛を叫んだんじゃないんです。


何百人の命を乗せて走る東西線の最前部で


アイちゃんに愛の告白したんです。


そこにアイちゃんがいないのに告白したんです。


はっきり言ってその告白に




意味とか全然無いんです。



だが僕は思う。


そんな勇気ある彼に対して


メトロ東西線の運転士なんていう肩書きは失礼だ。


もうそんな呼び方をするのはやめましょう。


だから今日から僕はあんたをこう呼ぶよ。









更にそんな電車男に対しての弁解を


メトロ東西線関係者が発表した。




<この運転士の行動に対して同社は






「運転士は独り言が多いタイプ」と話している。





それ弁解になってねーよ。




・・・にしても彼には「アイちゃんが好きだー」じゃなくて





「エルメスが好きだー!」って叫んで欲しいと思った。


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
      ↑↑↑
実際のエルメスって本当にかわいいのか!?
そう疑問に思ってしまう方、投票御願いしますね!
皆さんの応援が桃忍者のクソ人生に花を添えます。
【2005.12.08 Thursday 18:16】 author : 桃忍者
| 日記 (05年12月〜06年1月) | comments(0) | trackbacks(0) |
太陽が燃えている
北京はすっかりもう冬です。

こんにちは、桃忍者です。

もうここまで寒いとなると、

そろそろ雪でも降るんじゃないか?と思われます。

加えて僕の部屋の暖房の効きが異常に悪いんです。

いやいや実際寒いっす。

あまりの寒さにダブルクリックが




トリプルクリックになることもしばしば。




悲しくもブログを毎日書いてることだけでも

十分寒いのに

気温まで寒いとなると・・・これはもうすでに




死活問題です。



そんな環境下で、昨日から御話を2つほど書き始めました。

なんでかって?そりゃあんた





クリスマスが近いからですよ(怒)



せっかくのイベントなので、

それに沿った話でも書こう!と思ったんです。

ええ、まぁ言ってしまえば



単なる秋葉心です。


でもクリスマスにはまだ時間あるし、

ちょっと気が早いのでは?と思ったそこのキサマ。

これを後回しにした末路を考えてごらんなさいよ。

もし今から書いておかないと

クリスマスにネタ話を書くことになるんです。

確かに桃忍者には恋人はいません。

そんなことは百も千も承知であります。

それでも僕は・・・




クリスマスにブログを書くことだけは何としても避けたい。



もしもそんなことを

このクソ寒い部屋でクリスマスにやらかした日には




きっと涙が止まりません。



更に言うと

24日、25日に更新するのもちょっと避けたい。

なんかそれってとっても切ない臭がします。

というわけで2つの御話は

20日から23日にかけて載せる線でいきます。

さきほどは暇みたいなこと言いましたが

本当のことを言うと24日、25日は僕忙しいんですよ!

別に嘘なんてついてません!

僕にだって立派な予定があるんです。

それは





黒サンタとなって皆さんを襲撃




だから今週末、僕は牧場に行って















しかも2頭。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
      ↑↑↑
桃忍者にだけはクリスマスに来て欲しくないと思った人!
じゃあ投票して下さい。さもないと・・・
シコシコの実を食った桃忍者の襲撃に遭うことになります。
初めて食べたシコシコの実は潮の味。
【2005.12.10 Saturday 17:35】 author : 桃忍者
| 日記 (05年12月〜06年1月) | comments(2) | trackbacks(1) |
嘆くなり我が夜のファンタジー
皆さんはトナカイという名の由来を知っていますか?

こんにちは、桃忍者です。


先日の日記を見てない方は

太陽が燃えている

↑まずこちらへ御入り下さいね。



さて先日、僕が宣言した通り今年のクリスマスは

黒サンタとなって皆さんを襲撃する計画を立てています。

そこでこの計画の鍵となるのが、チョッパーです。

彼がいなければ僕は何に乗って黒サンタをやればいいんでしょう?

その辺にいる鹿でも捕まえて

チョッパーの代わりをやってもらうのでしょうか?

駄目です・・・

クリスマスなんですよ!



近場で手軽に鹿捕獲

なんて妥協することは許されません!

そもそも妥協する前に




近場に鹿がいません。



そんな訳でして、

僕はネットでチョッパーを貸してくれる牧場を探すことにしました。

その探索途中に興味深い事実を発見。

それがチョッパーことトナカイの名の由来です。

これはためになりますよ。

いざ行かん、雑学の道!って感じです。

それではその記事をババーンと御紹介。




<トナカイは、アイヌ語「tonakkay(トナカッイ)」に由来する。



なんとトナカイはアイヌ語。

しかも正確に発音するならトナカッイ!







でもそれ、すごい発音しづらいんですけど。




<トナカイの和名「馴鹿」は、飼い馴らされた鹿を意味し、

<「じゅんろく」と読む。




じゅんろく!?さすが和名。

なんか江戸時代の人の名前みたいです。

だがそれよりも気になるのが

「飼い馴らされた鹿を意味する」というフレーズ。

おいチョッパー!




君は鹿だったのか!?




トナカイ人間じゃなくて




鹿人間だったのか!?


それじゃあ、まるで











<トナカイは、シカ科の中では珍しく、メスも角を持つことで知られる。



メスも角を持つことで知られる?

すいません、




そんなの初めて知ったんですけど。



それにしてもメスも角持ちなのか!これは発見。

でも・・・

僕は雄のチョッパーがいいんです。

雄のチョッパーじゃなきゃ嫌なんです!





メスのチョメ子なんて眼中無し。


だって雄同士でカップルを襲撃するからこそ

そこに意味が生じるんです。

僕は




クリスマスに男同士で飲み明かす感じが欲しいんです。


考えてみて下さい。

もしもそこに女が混じっていたとしたら?




そんなの×××的な流れ満天じゃないっすか!


だって絶対そうなるよ、普通。






きっとできること全部しちゃうんだよ。



だから今年の拙者のクリスマスに

メスのチョメ子なんて1匹だっていらないんです!

一頻り叫んだ所で、続きを読むとしましょう。



<オスのトナカイの角はメスより大きく、

<晩秋には落ちて春から生え始め、メスは春先になってから落ちるため、

<クリスマスにサンタのソリをひくトナカイは、






メスではないかといわれる。




おい・・・









チョメ子は何処に。



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
    ↑↑↑
皆さんのクリスマスの予定は決まりましたか?
御気に召しましたら投票おねがいします!
皆さんの投票が桃忍者のクソ人生に花を添えます。
【2005.12.12 Monday 10:31】 author : 桃忍者
| 日記 (05年12月〜06年1月) | comments(3) | trackbacks(0) |
BURN
今日の午後の授業は行きませんでした。


こんにちは、桃忍者です。


ですが授業をサボったんじゃありません!


僕の身におもしろい出来事が起こったのです。


これは皆さんから言えばおもしろい、


または笑えるという意味でして


当人の僕から見てみれば


おもしろくない出来事ということになります。



ですが僕の身に不幸おもしろいことが


降りかかった以上は、書くより仕方ありません。


そんなわけで今日載せる予定だった話をどかして


わざわざこれを書いている次第でございます。


さて、今日の午後の授業は4時からでした。


3時45分くらいに僕はいそいそと準備を始めます。




ブツブツと独り言を言いながら。



一応弁解しておきますが、





「セッ○スしたい」とかそういう願い事独り言じゃないです。



ではどんな独り言かというと



「マフラー、目薬、ゴミ」という独り言です。



何せ今日の午前中の授業に行った時に僕は


この3つの物をスカーンと忘れてしまったのです。


マフラーが忘れたせいで、自転車で通学途中に


北京の極寒地獄に耳をちぎらせそうになり、


目薬を忘れたために授業中は目がパサパサして気分悪いし、


家に溜まったゴミを捨てるのを忘れたせいで


帰ったら部屋がちょっと臭かったという大惨事。


なので午後の授業の時は


この3つを忘れないようにしようと心に誓ったのです。


そんな独り言を口ずさみながら準備は万端!


僕は急ぎ気味に家を飛び出します。


「バタン!」とドアを閉めた時、


僕はあることに気がつきました。





「鍵を持ってないじゃないか・・・」



そしてこういう時に限ってルームメイトのFは外出中。


ですが彼がいる場所の検討はついています。


この時間帯ですとルームメイトFは


僕が昔通っていた大学の一階で中国人と相互学習しているはずです。


とりあえず今日は勉強終わったらすぐ家に帰ってきてくれと


伝えようと思い、携帯で電話しようとします。



ですが




ポケットに携帯がありません。


こうなったら急いでタクシーに乗り


Fのいる大学に行こうと思いましたが





なんと財布までありません。



つまり




何にも持ってない状態です。



いや、何もないというのは正確じゃないですね。


今の僕には





マフラーと目薬とゴミがあります。



歩いていくと時間がかかり授業には間に合いませんが


もうどうしようもありません。


僕は歩いて彼がいる大学へ向かいます。


気分はどん底。


そして10分も歩いた頃でしょうか?


僕の耳にある音が聞こえてきました。




「ウー!ウー!」



それはけたたましい消防車のサイレンの音でした。


大学の前の大通りを何台もの消防車が通るのが見えます。


それと同時に僕の前を






何人もの中国人が消防車を追いかけて走っていきます。



しかも物凄いスピードで。


恐るべし中国人の野次馬根性。


彼等の向かう方を見てみると


建設途中のビルから煙がもくもく上がっています。


あれま!?


意外と近くで火事です。


これなら野次馬になるのも仕方ないかと思っていると






人がどんどん増えてきました。




更にその人の浪には叫びながら走る人までいます。




「はやく!はやく!消えちゃうよ!」



おい、




いいことじゃないか、火が消えるのは。



「急がないと間に合わないぞ!」



おい、



おまえが消化活動するわけじゃないだろ。



全くもっていかんです!野次馬は。


僕は心からそう思ったので


とりあえず





一緒に火事現場まで走ってみました。



そこで思ったのですが





中国人、足速すぎ。



それでも必死で彼等を追いかけ、


僕が現場に付いた時には




僕に救急車が必要な状態でした。



しかも火事現場が





意外と地味。



でもせっかく来たので写真でもとろうと思ったのですが




デジカメがない。


あの現場を御伝えできなくて真に残念です!


火事の規模より人の多さが目立ったあの現場。


それを例えるなら











その後、無事にFを見つけ部屋に入れた桃忍者でした。


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
     ↑↑↑
鍵と財布と携帯は忘れないようにしましょう!
御気に召した方は投票よろしく御願いしますね!
皆さんの投票が桃忍者のクソ人生に花を添えます。
【2005.12.14 Wednesday 22:57】 author : 桃忍者
| 日記 (05年12月〜06年1月) | comments(3) | trackbacks(1) |
平成維新
もうすぐ大晦日ですね。


こんにちは、桃忍者です。


皆さんはこの一年間、振り返ってみてどうですか?


それこそ十人十色、良い年だった人も悪い年だった人もいたことでしょう。


ですが無事に大晦日を迎えられたこと、来年を迎えること、


それ自体が幸せなんじゃないかと僕は思います。


というのは真緑の綺麗事でして、





本当は恋人欲しいです。


彼女に「大晦日の筆下ろし」とかしたいです。


そしてそこから流れるように「新年の落とし玉」だ。


そりゃもう





金玉が休む暇なんてありません。


さて、そんな僕の今年は


いつも通りの一年間だった気がします。


しいて変わったことといえば、ブログを始めたことでしょうか。


9月末から始め、気がつけば投稿数も60近くになりました。


気がついてる人も多いと思いますが、


12月から更新の頻度を落としたんです。


11月は毎日更新していたので、


「最近さぼってるな!?桃忍者は」と思ったことでしょう。


でも言わせてください。





毎日更新なんて、もう無理です。


今思うと11月はよくやってたなと自画絶賛。


というわけで来年も毎日更新はしないつもりです。


でもブログ毎日更新はできないですが、





精子は毎日更新していくつもりです。


年が変わろうが、干支が何であろうが、


僕のオ○ニースタンスは変わりません。


ちなみに、こんな僕は









冒頭でも言いましたが、あさっては大晦日です!


そして大晦日といえば除夜の鐘です。


申年の僕は同じく申年のKと一緒に


お寺へ除夜の鐘を鳴らしにいったものです。


いや、本当は


町娘を狩りに行ったんです。


つまり除夜の鐘を鳴らしたいというより





自分の金玉を鳴らしたい感じです。


どのくらい鳴らしたいかというと、





AV男優くらい不自然な音を鳴らしたい。


しかしまぁそんな下心丸出しレンジャーでは


町娘は釣れないのが現実であり、真実であります。


結局「あいつら見る目ねーよ!」と言いながら年を越したものです。


ええ、


ものすごくよくあるパターンです。


よくあるパターンといえば、今日のこの内容もそうですね。


大晦日でも桃色全開、下ネタ年中無休。


加えて更新の頻度を落としたのにも関わらず、


日記ランキングでまだ2位というのがすごく驚きなわけです。


これも一重に皆さんが投票してくれているからだと思います。


感謝の言葉を述べたい所ですが、感謝とは行動であると思うので


来年も尚一層おも下い御話を書き綴っていき、


それを桃忍者なりの感謝と替えさせていただきます。


皆さん、よい御年を!





にほんブログ村 日記ブログへ
      ↑↑↑
今年は御世話になりました!もしよければ投票御願いします!
皆さんの投票が桃忍者のクソ人生に花を添えます。
【2005.12.31 Saturday 17:18】 author : 桃忍者
| 日記 (05年12月〜06年1月) | - | - |
ハイブリッドレインボウ
皆さんは初夢見ましたか?


こんにちは、桃忍者です。


初夢には色々な説がありますが、仕事始めが1月2日なことから、


この日に見た夢を初夢とするのが最もポピュラーなんだそうです。


一月一日の夢が初夢だと思っていた僕は


一日には夢を見れなかったので凹んでたんですが


二日に見るのが初夢と知り、歓喜しました。


だって見たのです。僕は二日に夢を見たのです!


てことはそれは初夢なんです。


ちなみに初夢で見ると縁起が良いとされているのが


一富士、二鷹、三茄子、です。



こんなこと書いてしまうと、


どーせ「今年最もブタ箱に近い男」の桃忍者のことだから





三茄子のナスを使って町娘に×××させる夢みたんでしょ?


と皆さん想像してしまうかもしれません。


ですがそんな夢ではありませんでした。


残念なことに



夢のような夢は見れませんでした。


でもそれで良かったのかもしれません。


もしもナス娘の夢なんて見た日には





初夢どころか初夢精です。


とりあえず夢精は置いておいて、とにかく僕は初夢を見たのです。


どんな初夢かといいますと





ジースになってギニュー特戦隊と年賀状を書く夢です。


とりあえずジースを知らない人のために彼を紹介しておきましょう。


彼はフリーザ直轄のギニュー特戦隊の一員で



自分のことを「ギニュー特戦隊の赤いマグマ」と言ってる人です。


さすがに自分をマグマと言ってるだけあって










夢の中で僕はこのジースになっていて、


ギニュー特戦隊と一緒にあーでもない、こーでもないと


互いの持論をぶつけ合い、年賀状の製作に気を高めてました。


そして出来上がった年賀状を隊長に見せてみることにします。


桃 「ギニュー隊長!とりあえずこんな感じでどうっすか?」


ギニュー「よし、見せてみろ。


・・・


おい馬鹿やろう!一体なんだこれは!?


よく聞け、この年賀状はな・・・






フリーザ様に送るんだぞ!?


こんな何の捻りもない年賀状なんて送れるか!


桃 「・・・はい!すんません!」


その時はそう納得しました。


でもギニュー隊長・・・





年賀状に【捻り】なんていらないと思います。



夢の中の話とは言え、僕は不満っすよ!


もの凄い時間をかけて皆で話合い、出来上がった自信作・・・


そのこだわりの年賀状をあんなボロクソに言われた日には










だってギニュー隊長はケチをつけるだけの仕事なんすもの。


おまけに「チェンジ!チェンジ!」と独り言がうるさい。


そんな状況下の中で、ついに僕達は一枚の年賀状を完成させました。


今年も年賀状を一枚も書いてない僕なので


その年賀状を皆さんに発表することで、挨拶と代えさせてもらいます。


では・・・































にほんブログ村 日記ブログへ
     ↑↑↑
もしよろしければ投票おねがいします!
皆さんの投票が桃忍者のクソ人生に花を添えます。
【2006.01.05 Thursday 21:31】 author : 桃忍者
| 日記 (05年12月〜06年1月) | comments(4) | trackbacks(0) |
誘惑
僕・・・疲れております。


こんにちは、桃忍者です。


「おいおいイキナリ愚痴かよ!」と思う方も多いでしょう。


ですがそんな冷たいことは言わないで下さい。


そんな・・・





【一度セッ○スした後の男】みたいな態度しないで下さい。


まぁなんで疲れているかと言えば、来週から



期末テストなんです。


ですが大学生として期末テストがあるのは当然なんです。


だから期末テスト自体に問題があるわけじゃありません。


一番問題なのは





テスト勉強しないでブログ書いてる僕です。


まぁ百歩譲ってブログを書くのは良しとしましょうか。


少なからずこのクソブログを楽しみしている方もいるわけですし、


そういう方のために僕の時間を使うというのは


ある意味では、勉強より大切かもしれません。


そうなってくると問題なのは






勉強しないで大掃除をしている僕です。


きっと皆さんも経験あるんじゃないでしょうか?


勉強するつもりが、掃除してしまったことが。


でも掃除をすると机の上が綺麗になるので、


勉強にとってむしろ必要なことかもしれません。


しかし下手に掃除なんてしてしまうと


出てくるんです、キャツ等が。


昔読んでいた漫画がワンサカ出てくるんです。


テスト前の僕にとって、こいつ等は天敵に他なりません。


読まずにしまおうと思うんですが、



欲望に忠実な僕はついそれを読んでしまう。


更に始末が悪いことは、読み終えた後に


続きが気になることなんです。


だから仕方なく僕は


どこへしまったか分からない次の巻を探します。


こうなるともう







勉強どころか掃除すら、はかどらない。


これでは本末転倒。


来年には大学を卒業するので、就職先など考え始めてるのに


こんなことを続けていては





来年も学生やってる可能性大。


万が一、そんなことになった日には・・・








「そんな大げさな!」と皆さんは思うのでしょうか?


ですよね、普通は実の息子を吊るしたりしませんものね。





でも僕の父上は吊るすんです。


しかしその恐怖心が僕の欲望にブレーキをかけてくれます。


吊るされたくない僕は、嫌々ながらも机に向かってみます。


そしてとりあえずシャーペンを握ってみる。


・・・


5秒後、シャーペンを握るのをやめてみる。



ちょっと何か考えてみる。


その10秒後、






チ○コを握ってる僕がいる。




だって僕申年。



にほんブログ村 日記ブログへ
      ↑↑↑
ランキング落ち気味なんで投票よろしくです!
三位は勘弁・・・地球のみんな!オラに元気を。
【2006.01.07 Saturday 22:02】 author : 桃忍者
| 日記 (05年12月〜06年1月) | comments(4) | trackbacks(0) |
なあなあ
今日の午後、来期書く卒業論文の指導にあたる先生が発表されました。


こんにちは、桃忍者です。


知ってる先生だと良いなと思ってたんですが、


蓋を開ければ知らない男の先生。


桃「んだよ!男かよ!」


まぁそれはいいとしましょうか。


さて、僕と語源学部のもう1人の女子生徒は


その先生と論文について春休みにやっておくことなど話合いました。


だがこの先生・・・





女子生徒の方ばかり構うんです。





さすが男の先生。


何となく、というか確実に


彼女に対して、もの凄い親切な感じがするんです。



しかしまぁこれが当たり前なのかもしれません。


男の先生なんですし、


女子生徒に甘いのは仕方ないのかもしれません。


もしこの先生がなのに、


男にだけ優しいなんて人なら












そもそもどうしてこんなことを思ったかといいますと


僕とその女子生徒が自分の書く論文の題名を


先生に告げた時のことがキッカケです。


先生 「・・・それで、論文の題名は?」


女子 「日本語と中国語の同意語の比較研究です」


桃 「僕は日本企業の中国飲食業界進出の現状と今後の展開です」



先生 「そうですか、わかりました。


ならそれに関係ある資料を休みを使って、探しておきなさい」


桃+女子 「はい」


先生 「それにしても、同意語の比較研究とは素晴らしい題ですね!」


女子 「あ、はい!」


先生 「それじゃあ、今日はこんなところで終わりしましょうか」


桃 「・・・」




おい、





僕の題名はノータッチですか?




そらあんまりってもんですよ!


彼女が女だから優しいんですか!?


加えて僕が男だから冷たいんですか!?



そこどうなんだよ!先生さんよ!


その僕の熱い視線がビシビシ伝わったのか


先生は一言付け加えて下さった。


先生 「ああ、それと君の題名だけど






まぁまぁじゃないかな?」





おい、





「まぁまぁ」とはどーいうことだ。


更に言えば





「かな?」なんて助詞を付けるとはどーいうことだ。



そんな助詞を付けられたら、


「まぁまぁ」すら危うい感じを受けるじゃないか!


そもそも僕自身、学がある人間ではないので


論文なんてたいそうな物を立派に仕上げる自信はあまり無い。


書き終えた後に先生に酷評を受け、


何度も書き直しをさせられるのは目に見えてる。


そしてやっとこさ僕は



「まぁこれならいいんじゃない?」


くらいのクソ褒め言葉を先生から授かるというシナリオだ。


でも・・・





書く前からまぁまぁ程度だとは思わなんだ。


ちなみに中国人の「まぁまぁ」という表現は



「あまりよくない」という意味合いらしいです。


がんばれ、桃忍者。



にほんブログ村 日記ブログへ
     ↑↑↑
そしてこっちもがんばれ。
【2006.01.09 Monday 18:43】 author : 桃忍者
| 日記 (05年12月〜06年1月) | comments(3) | trackbacks(0) |
←1日1回クリック投票お願いします!