雨でも枯れ木に咲かそうティッシュの花 〜2005.09.28〜
 
トップ戻 にほんブログ村 その他日記ブログへ 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2009.05.26 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
手紙:じゅんじゅんさんへ
2月25日にじゅんじゅんさんの送別会がありました。


こんにちは、桃忍者です。


じゅんじゅんさんとは野球繋がりだったわけですが、


さすがに小学校から大学まで野球をやっていただけあり


彼のプレイにはいつも脱帽しておりました。


あの蝶のようなフットワーク、


あの蜂のようなバッティング、


そしてあの・・・





AV男優のような玉サバキ


僕はいつも目を見張らずにはいられませんでしたよ。


そんな彼は人柄も人一倍良く


送別会にはたくさんの人が来ていました。


でもそれはこの際、どーでもいいんです。


僕が言いたいのは






飲む量がハンパじゃない。


噂では聞いていましたが、はっきり言って噂以上。


まるで





戦国武将の集会みたいでした。


どのくらいすごいかといいますと、


少し遅れて送別会に参加した僕が


駆けつけること20分でリバースするという状態


そしてトイレから出てから10分後・・・


またしてもリバースするという失態


またまたトイレから出てきて15分後・・・


本日3度目のリバースするという醜態


その後、僕は予定があったのでそこで帰りました。


送別会なのに1時間くらいしかいられず、すいませんでした!


でも・・・じゅんじゅんさんに言いたい。


僕だけ座敷にいた時間より


トイレにいた時間が長いのはあんまりじゃないですか!


あんなに綺麗な女の子達がいたのに


僕だけ全く絡みなしだったじゃないですか!


しかし、しかしである。


あれだけ飲んでいたのだから


きっとその「飲みっぷり」が女の子の記憶に残る。


コールにたじろがない僕の姿が焼きついてるはずだ。


確かにそういうこともあるかもしれません。


普通の飲み会では


「あの人、すごい飲みっぷりだったよね〜」


そんな風に後日、言われることだってあるでしょう。


ですがあの飲み会においては・・・






男全員が飲み過ぎなので、全く目立たない。


いやはやとんでもない軍団でした。


しかし、そんな飲みスタイルにも尊敬した部分があるんです。


基本的に女の子に飲ませることをしないのです。


ターゲットは全て男。


どこぞの捕まったエロ集団とは大違いです。


これからもその侍スタイルで更なる邁進をしていって下さい!


ではでは留学生活、御疲れ様でした!


そして皆さんのおかげで只今、総合ランキング59位!


ここをクリックすると投票したことになるので、よろしくです!
【2006.02.28 Tuesday 00:51】 author : 桃忍者
| 日記 (06年2月〜4月) | comments(11) | - |
タイムマシーンに乗って
今週月曜日から学校が始まりました。


こんにちは、桃忍者です。


一ヵ月半ぶりくらりにクラスメイトや後輩の顔を見たわけですが、


さすがに一ヶ月半くらい帰国していただけあり、





皆さん、いい顔をしてらっしゃる。


何というか・・・リフレッシュした感が満天なんです。


具体的に言うなら、その髪型やその服装。


ちょっとした変化を母国から持ち帰って来たわけです。


帰国してない人とは大違い。






一ヵ月半のストレスで老けきった僕とは大違い。


そういう僕は今年の冬休みは帰国しなかったので


皆さんがバッチリ充電している中、


クラスメイトのN君と一緒にバイトをしました。


毎日が非刺激的で、そりゃもうストレス溜まりました。





ストレスどころか、いろいろ溜まりました。


母国に帰っていた皆さんは


きっとシコる時間なんてなかったことでしょうね。


でも僕は





シコる時間しかない生活。


悲しいくらいに、ティッシュが無くなっていきました。


だってあまりにその時間がありすぎたんです。


でも・・・






なんか苦痛でした。


そんな状態でバイトしていたある日、休憩時間にN君と話をします。


桃 「Nよ、俺は最近ブログ書いてて思うことがあるんだよ」


N 「え、なんすか?」


桃 「なんかさ・・・


俺の話って過去のことだけじゃんね」


N 「・・・まぁそうっすね」


桃 「しかも過去は過去でも物凄〜い昔の話だ。


書いてるのは3年前から8年前くらいの出来事ばかり」


N 「ああ〜まぁ言われてみればそんな気がしますね」


桃 「リアルタイムで面白い話なんてそう起きないから


それも仕方ないんだろうけどよ」


N 「うーん」


桃 「でもさ・・・こんなんばっかだと俺は






まるで過去しかない人間みたいじゃないか?」




N 「過去しかない・・・






あははは!くっくっく!」



桃 「・・・」


おい、笑い過ぎだ。


こっちはちょっと真剣に悩んでるんだよ!


しかも「くっくっく!」ってどんな笑い方だよ。


なぁ・・・N君。


なぁ・・・






中村君よ。



だからというわけではないのですが、


明日から多少リアルタイムストーリー


【シルクジャスミン】を御送りします。


ちなみに、またまた長編シリーズ物です。


そして皆さんのおかげで只今、総合ランキング46位!


ここをクリックすると投票したことになるので、よろしくです!


目標は10位入りです!世界が桃色になるまであと36位ヌキ。


今日から僕はあっちでヌキせず、こっちをヌキます。
【2006.03.01 Wednesday 00:38】 author : 桃忍者
| 日記 (06年2月〜4月) | comments(2) | - |
Hey ma
2月の初めに親から学費が送られてきました。


こんにちは、桃忍者です。


郵便にて大金を送ってもらったわけなのですが、


春節(北京の正月)の影響で、ちょっと荷物が届くのが遅れたんです。


まぁちょっとした大金が入っていたわけですし、


まだ着いてないとメールをすると


母上が「盗まれたんじゃないの!?」とメールしてきました。


メールからでもその慌てぶりが、伝わってきました。


基本的に僕の母上は


中国に対してあまり良い印象を持っていません。


母さんの中で中国という国は


スーツケースから手を離した瞬間に盗まれる国


釣銭を御客に投げつける国


トイレにドアが付いてない国



まぁそんな感じだそうです。


だから過度な心配をしてしまうんでしょうね。


そこで、心優しい僕は母上を安心させようと


こんなメールを送ってみました。




「春節の影響で発送に遅れがでているようです。


郵便局のホームページにもそう書いてましたし、大丈夫ですよ」





そのメールに対して母上から来た返事がこれです。




今回の発送時期については、そもそも春節を外して、


その前か後かにした方が良いとremindしたのを覚えていますか?


物事の状況判断が悪いことよく反省してください。


母より





桃 「・・・」


おい母さん、


「remind」って何だ。


いや、問題はそこじゃないな。


僕は母さんを安心させようとメールしたんですよ?


それなのにその返信メールが



御小言メールとはどーいうことっすか!?


あんまりだ!こいつはあんまりだ!


てか母さんはいつもそうですよね。


まるで僕に対して御小言をぶつけることが


仕事みたいですよね。


例えば帰国して、僕の顔を最初に見た時なんかもそうです。


ガチャッ、


桃 「ただいま〜」


母 「あら、意外と早かったのね」


桃 「まあね」


母 「・・・」


桃 「・・・なに?」


母 「あんた・・・





やっぱり中国臭いわね」




桃 「・・・そ、そりゃそうでしょ。


中国から帰ってきたんだから中国の臭いはするよ」


母 「それによく見ると






顔まで中国人みたいになってるわよ」




桃 「ええ!?そ、そうかな」


母 「まったく・・・早いところ顔じゃなくて





中国語が中国人みたいになって欲しいものだわ」




桃 「・・・」



帰国初日、帰国初対面にして






この言動。




しかしまぁどこの家庭もこんなものなのかもしれません。


開けてみればそう大差なかったりするものなんです。


クンクン・・・


ふと足元を見ると犬のレオが僕を嗅いでいます。


すると


母 「こら!レオちゃん、おにーちゃんを嗅いじゃ駄目!」


桃 「・・・」


おい蟹女、






僕は病原菌じゃねーぞ。



皆さんのお母さんは優しいですか?


さて、明日の更新は「シルクジャスミン」の続きですので


シリーズ物が好きな御客様は是非明日もいらして下さい!


そして皆さんのおかげで只今、総合ランキング52位!


ここをクリックすると投票したことになるので、よろしくです!


一手間かかって申し訳ないですが、どうか押していって下さい!
【2006.03.04 Saturday 00:02】 author : 桃忍者
| 日記 (06年2月〜4月) | comments(5) | - |
御知らせ
激しく体調を崩してしまいました。


そんなわけで二、三日くらい御休みします。


すいませんです、はい。




【2006.03.05 Sunday 13:09】 author : 桃忍者
| 日記 (06年2月〜4月) | comments(7) | - |
ALIVE
先週の土曜日の昼に食べた餃子が原因か?


それとも土曜日の夜に食べたカツが原因なのか?


医者に診断してもらったわけではないのですが


食中毒になったと自負する桃忍者です、こんにちは。


まぁこれがひどい状態だったんです。


特に土曜日の夜中。


急に襲い掛かってきた吐き気を察知し


トイレに駆け込みリバース。


高校の卒業式前日になった食中毒は


腹を下すタイプのモノでしたが、今回は上からがメイン。


リバースした後に水を飲んで横になり、またしばらくすると


吐き気が襲ってきてトイレに駆け込みリバース。


まぁ永遠とその繰り返しでして、


せっかくの週末だというのに僕はトイレ中で











正確な数ははっきり覚えてはいないのですが、


合計12回くらいはリバースしたんじゃないでしょうか。


つまり











日曜日の朝になり、リバースはなくなりましたが


体の節々が痛い、頭も痛い、どこぞの内臓が痛い。


とにかく「痛い」のヒットパレード。


そんな状態なのでご飯も食べずひたすら寝ました。


月曜日の朝、とても健康体とは言えない状態でしたが


朝8時の授業だけは行くことに。


そして行ってみて思いました。


行けるような状態じゃないってことに。


午後の授業はとてもこなせそうにないので


早々に帰宅・・・の途中に



自転車がパンク。


ブチッと斬れそうになりますが、


そもそも斬れるだけの体力が無い。


そんなこんなで、ふらふらと部屋に帰還。


そろそろ体力をつけようと「おじや」を作ってみることに。


そしてできあがったのがこれです。











盛り付けセンス、見た目と共に零点ですが、


味は意外にも「そこそこうまし」でした。


ここ4日間は毎日これを作っては食べ、生き抜いてきました。


サイヤ人は死の淵から蘇ると戦闘能力が上がるそうですが


僕の場合、死の淵から蘇ると





肉が怖くて食べられない症状に。



気がつけばキング・オブ・ベジタリアン



つまり






ナメック・オブ・ナメタリアン。




次の「最長老選挙」は僕が当選間違いなしです。


そして皆さんのおかげで只今、総合ランキング101位。


ここをクリックすると投票したことになるので、よろしくです!


更新してないわりに投票して下さった方もいたようで、感無量!


本日から通常更新に戻りますので、これからも応援よろしくです。
【2006.03.10 Friday 00:05】 author : 桃忍者
| 日記 (06年2月〜4月) | comments(5) | - |
Flap Your Wings
後輩のH君が冬休みの帰国の際、


内定をもらってきたという噂を聞きました。


こんにちは、桃忍者です。


4社受けて3社の内定をもらうんですから、たいしたものです。


ちなみにこのH君は3月入学、


僕は9月入学なので、彼は僕の半期下の学年になります。


留学しているのにも関わらず、一年前から就職活動。


いやはや、しっかりした子なんです。


それに比べて僕は今年7月に卒業予定なのに











砂のように時間だけが流れていき、


やりたくないことばかりが雪みたいに積もっていきます。


無駄に↑のような比喩表現ばかり上手になっていきます。


でも・・・このままじゃいけない。


いつまでもピーターパンじゃいられないんだ。


そう思った僕は2月の中旬くらいに


インターネットで、ある会社にエントリーしてみました。


僕の父上も仰っているように


せっかく中国に4年以上もいたのですから


やっぱり中国語を活かした仕事につくべきなんです。


僕は父上のそのアドバイスを考慮した上でエントリーしました。


そう・・・







T○Sに。


本当はフジテ○ビがよかったんですが


年齢がひっかかってしまい、仕方なくT○Sに。


エントリーシート自体、書くのが初めてですし


僕はそれだけで緊張しておりました。


できるだけ普通に書こうと思ったんです。


でも・・・


エントリーシートの内容が僕に油を注ぎます。


実はエントリーシートの真ん中あたりに、こんな質問がありました。


<あなたの誰にも負けない特技を教えてください>


桃 「・・・」


誰にも負けない・・・か。


やっぱりそれは・・・





下ネタ?


いやいや、そんなこと書けないよ!


でも他に誇れるような特技な・・・あ!あった!


ブログだ。このブログだ。


別に僕のブログが世界一と言ってるわけじゃないんです。


ある種の意味では誰にも負けないブログだと言いたいんです。


だから僕は・・・






このブログのURLを貼って送ってやりました。


これだけで十分致命傷だと思われます。


しかし問題はそれだけじゃなかったんです。


それは最後の作文。エントリーシートにはこう書いてありました。


<テレビへのラブレターという題で作文を書いて下さい>


桃 「・・・」


何なんだ、この変な御題は。


だが怯む訳にはいかない。このお題に全身全霊で桃は挑む。


その懇親の作文がこれ↓です。




【テレビと僕】


僕の家族は僕に対して厳しかった。


彼等曰く、親戚や近所から


「あそこは一人っ子だから、わがままに育てられたんじゃないの〜」


そんな風には言われたくなかったそうで、


一般家庭の何倍も厳しく僕を育てた。


その教育方針の象徴とも言える物がテレビである。


実は中学校に入るまで僕は


テレビには「N○K」しかないと思っていたのだ。


だがこれは当たり前なのである。


なぜなら親は僕に「N○K」しか見せなかったのだから。


だから中学二年生の時、


僕の部屋にテレビが来て、それを見て大きな衝撃を受けた。


こんなに面白い物がこの世にあるのかと本気で思った。


人間が作った最高で最低の発明がテレビだと言った人がいたが、


少なくとも僕にとって、テレビとは最高で最高の発明だ。


だからテレビ子・・・僕には君さえいればいい。


愛なんていらねぇよ、夏。





確かこんな感じだったと思います。


書いた文は人事部さんに送ってしまい


手元に無いのでちょこっと違うかもしれませんが、


だいたいの流れはこれで間違いないです。


ちなみに僕は「愛なんていらねぇよ、夏」の一節を自我絶賛したい。


そして2月の中旬に、この懇親の作文を交えた


エントリーの選考結果が人事部さんから来ました。


それがこちら↓



桃忍者様


こんにちは、T○Sテレビ人事部です。
このたびは一般採用にエントリーいただき誠にありがとうございました。
心より厚く御礼申し上げます。

その選考の結果ですが、残念ながら
次のステップに進んでいただくことができなくなりました。

今回の一般採用には、全国からたくさんの方のエントリーを頂戴し、
そのすべてについて慎重に選考いたしました結果、
残念ながら今回の一般採用につきましては
桃忍者様のご希望に添えないことになってしまいました。
T○Sテレビ一般採用にエントリーしていただいたことを
重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。



桃 「・・・」






やっぱり愛が欲しいよ・・・夏。


そして皆さんのおかげで只今、総合ランキング97位!


ここをクリックすると投票したことになるので、よろしくです!


愛なんていらないけど、投票は欲しいぞ、夏。
【2006.03.13 Monday 12:05】 author : 桃忍者
| 日記 (06年2月〜4月) | comments(4) | - |
しょうちのすけ
「ゆとり教育」が死語になりつつある。


こんにちは、桃忍者です。


学力低下不安の声に押され、


文科省の政策も学力向上に向けた取り組みが並び、


導入からわずか数年で「脱ゆとり」一色の様相だそうです。


僕はゆとり教育時代に属した人間ではないのですが


学力の低さにおいては、



ゆとり教育の化身のような人間です。


そういった僕のような低学力の人間のためでしょうか?


だいぶ前にこんなニュースを発見しました。


成人の集い クラッカー鳴らした新成人をサスケ県議が注意



<盛岡市で9日開かれた「成人の集い」で、


<市長のあいさつ中にクラッカーを鳴らした新成人を


<来賓県議のプロレスラー、ザ・グレート・サスケさんが注意し、


<会場は一時混乱した。









<写真は市長のあいさつ中に騒ぐ新成人をたしなめた


<ザ・グレート・サスケ県議(右から2人目)を囲む若者ら




おい、編集者・・・





右から2人目くらい、僕にだって分かります。


サスケはマスクマンなんだから、どう考えても右から2人目なんです。


なのにわざわざ「右から2人目」と


カッコ書きするのは必要なことなのでしょうか?


もしも、もしもです。


これが紛らわしい写真なら


「右から何番目が誰々」とカッコ書きするのも分かるんです。


例えば・・・











これほど紛らわしい写真があるでしょうか?


確かに結果的には彼等はヒーローの座を勝ち取りました。


しかし、実際はどいつもこいつも






ただのバッタ怪人。



彼等のバックボーンを考えてしまうと、


ガッツポーズも悲しく見えてしまいます。


それはさて置き、只今総合ランキング82位!


ここをクリックすると投票したことになるので、よろしくです!


ブログランキングに桃色ライダーキック。
【2006.03.19 Sunday 19:55】 author : 桃忍者
| 日記 (06年2月〜4月) | comments(4) | trackbacks(1) |
50%&50%
ついこのあいだ年が明けたと思ったら、もう3月も終わり。


こんにちは、桃忍者です。


そして今日はうれしい御知らせがあります。


なんと「桃忍者のまっぴんく絵巻」が


OPENから半年経ちました!



思い返せばこの6ヶ月間、


過去を全国に垂れ流し続けここまで来ました。


どれもこれも、とても胸を張って語れる話じゃない。


それは承知しております。


例えば・・・


バレンタインに風俗に行ったこと


トトロの隠された真実


誕生日に偉業を成し遂げたこと


などなど。


本当にたくさん書き、汚染してきました。


僕は読んでくれている皆さんのことを知らないのに、


一方的に自分のことを日に日に知られていくというのは


実に不思議な気分になるものです。


不思議どころか、





快感です。




読んでくれる皆さんがいるから僕は絵巻を書いているので、


ここまで続けられたのは皆さんのおかげだと思っています。


さて、半年とくれば次の目標は一年ですね。


ちょっと(というよりかなり)気が早いのですが



「一周年記念イベント」



でもできたらいいな、と思ったりします。


最初にやってみたいことは




まっぴんく絵巻人気投票。



しかし漫画の人気投票でもそうなように、


こういうのは主人公が1位にならないものなんです。


つまり


1位は桃忍者じゃない可能性大。


これは勝手な想像ですが1位有力候補は・・・


幼馴染みのK、


それか


ジャスティスこと父上。


それともダークホースの











本当に誰が1位になってもおかしくないですね。


でも実は上の御三方が1位になったのなら僕もうれしいのです。


問題は・・・



奴が1位になってしまうことなのです。



まだ一周年には半年ありますし、


そもそも人気投票をするかも分からない。


しかしこの場を借りて、皆さんに御願いしておきたい。


もし人気投票を実施したのなら・・・











確かに彼の出演回数は多いです。


しかし、しかしである。



彼が1位になったら、いろいろメチャクチャです。



いや、ドラゴンボールっぽく言うなら





ハチャメチャが押し寄せくる。



いっぱいおっぱい僕元気。


そんな元気な僕は日記ランキング3位。


ここをクリックすると投票したことになるので、よろしくです!


追記ですが、フリーザにも投票するのも御勘弁を。
【2006.03.27 Monday 19:11】 author : 桃忍者
| 日記 (06年2月〜4月) | comments(9) | - |
ペケペケ
火曜日と木曜日は翻訳の授業がある。


こんにちは、桃忍者です。


翻訳のX先生は校内でも厳しい人で有名で、


授業の前日までに宿題を出すよう僕等に要求する。


だから月曜と水曜に宿題を提出するため、


僕は日曜と火曜日の夜に、翻訳の宿題をやっている。


そんなある日曜の夜のことだった。


いつものように、机に座り


教科書とノート開いて電子辞書を置く。


さぁ翻訳の始まりだ。


>その日捕った獣あるいは魚、鳥をぶつぎりにして・・・


桃 「・・・」


ぶつぎり・・・か。


普通に切ると少し違うニュアンスがある気がする。


これは中国語で何と言うのだろう。


僕は辞書の電源スイッチを押す。


カチッ、


桃 「・・・あれ?」


カチカチッ、


桃 「・・・あれれ!?」


カチカチカチッ!


桃 「・・・」


あろうことか辞書の電源が入らない。


大変だ!


いや、大変というか・・・



もう駄目だ。



僕は頭がよくない上に努力もしないので、


日中翻訳するのに電子辞書は欠かせないのだ。


ちなみに普通の辞書も持ってない。


お手上げである。


しかし宿題を出さないわけにはいかない。


やるしかない。


今まで積み上げてきた力で、翻訳するしかない。


僕は覚悟を決めて、もう1度翻訳にとりかかる。



>その日捕った獣あるいは魚、鳥をぶつぎりにして・・・




「ぶつぎり」



これはつまり「ぶつぶつと斬る」だ。


発音からすると、細々と斬るという感じはしない。


ブツッ!ブツッ!という感じだ。


よし、わかった。


要するに「ぶつぎり」とは






「大胆に斬る」だ



よって訳はこうなった。



「その日捕った獣や魚や鳥を、大胆にきった」



桃 「・・・」


とりあえず、次の文にとりかかるとしよう。



>鍋いっぱいに煮えたぎった熱湯の中に・・・



これまた難解である。


「煮えたぎった熱湯」



これはそん所そこ等の熱湯ではないはずだ。


だからこそ、煮えたぎっているのである。


そして煮えたぎった熱湯だけに



コトコトというよりボコボコだ。



よし、わかった。


要するに「煮えたぎった熱湯」とは






「100度のお湯」だ。



よって訳はこうなった。



「100度のお湯でいっぱいの鍋の中に・・・」



桃 「・・・」


次だ。そうさ、次の文にいこう。


>ヤイマモ族の血液調査を行った。



おい・・・



ヤイマモ族って何だ。



首長族の間違いじゃないのか?


生まれてこの方、ヤイマモ族なんて聞いたことがない。


もう無理だ。


電子辞書がないので、僕の脳が疲労感を訴えている。


既に漢字の「当て字」を考えるのも、できない状態なのだ。


だから僕は「ヤイマモ族」を





「YAIMAMO族」と書いてやった。



まぁX先生も固有名詞に関しては、


この翻訳方法を使ってもいいと仰っていたし、たぶん大丈夫だ。


だが火曜日の授業に出て、気がついた。


僕は「YAIMAMO族」と書いたのではなく、






「YAMAIMO族」と書いていたことに。



つまり「ヤイマモ族」ではなく、






山芋族。



僕が2年間、


大学の英語学部だったことは誰も知らない。


でも何故か・・・



中退したことはみんな知ってる。


ここをクリックすると投票したことになるので、よろしくです!


プリーズ!ドンチュークリック。
【2006.04.11 Tuesday 00:06】 author : 桃忍者
| 日記 (06年2月〜4月) | comments(7) | - |
Just I'll Say
今月24日から期末テストが始まります。


こんにちは桃忍者です。


更に期末が終わっても、5月12日には卒業試験。


そして6月12日までに卒業論文を提出。


考えただけで、もうゲッソリです。


いや、ゲッソリどころか





ゲソです。



ゲソでもゲスでも、とにかく今は


この3つの関門を突破するのが重要です。


そしてこの3つの難関を全て突破しなければ





僕に未来はありません。



いや、別に留年することで未来がなくなるわけじゃないです。


大学を留年しようが中退しようが、大学に行ってなかろうが、


成功した方は大勢いるのですから。


僕の場合は、


留年すると未来がないのではなく、






父さんに未来を閉ざされるのです。



25才まで大学に通っていただけでも


父さんは怒っています。


うちの家系で


こんな滅茶苦茶な所業をしたのは僕だけです。


万が一、これに「留年」が加わった日には






ロイヤルストレートフラッシュです。



きっとジャスティス父上は


中国に飛んでくることでしょう。


そして正義の名の下に






僕は中国の土と化すでしょう。



そしてその土から芽が出て、やがて1輪の花が咲くのです。



桃 「・・・」





そんな花は咲かせるわけにはいかない。




でも・・・


でも万が一にでも僕が中国の土となり


そこに一輪の花が咲くような事態になったのなら




彼等を呼んで下さい。






「コブクロ」呼んで下さい。



そして





「ここにしか咲かない花」を歌ってもらいたい。



それなら少しは成仏できそうです。


ですが、そうはいっても


そんな結末は迎えたくありません。


だからしばらくブログの方は


「短編でぼちぼち更新」


そうするべきだと僕は考えております。


つい先日に長編を書き終えたばかりですし、


加えて読んでくれている皆様も長編は疲れるはず。


そんなわけで明日からは






また長編でいきます。




「おい!またかよ!」



分っております。重々承知之助であります。


僕もまさか連続で長編を


書くことになるとは思いませんでした。


でもそれは起こってしまったんです。


そう・・・




長編に相応しい大惨事が。



一体どうしたんでしょうか?


「神様」でも降りてきてるのでしょうか?


そう・・・


不幸の 御話の神様が。



この際、僕の主観はどうでもいいとして


これはブログにとっては良いことであります。


連続で「長編」を書けるのですから。


だから今日はそれを祝して


新しいブログランキングに参加してみました。


今までは「ブログ村」一筋だったのですが、


バナナ共和国のkiteretuさんという御侍様が


もっと良さ気なランキングサイトを教えて下さいました。


さて、そのサイトに参戦するにあたり


どのカテゴリーに参加するか迷ったのですが


僕・・・決めました。


僕は自分で自分のブログが


どういう代物か分っていますし、


もう1つのサイトでは「大学生ランキング」に参加中。


だったらもう参加するべき


カテゴリーなんて決まっているようなものです。


それは





「小説・詩ランキング」



桃 「・・・」


異論、反論、あるでしょうが


とりあえず応援してやって下さい!


応援してくれないなら・・・






本気で「詩」を書きます。



ブログ名も



「桃忍者のまっぴんくポエム」とかにします。



ではでは!次回からは長編、




【神様の宝石でできた島】



「またかよ!」は置いておいて、どうかお楽しみに。



下のマークをクリックで投票したことになるので、お願いします!
   ↓↓↓      ↓↓↓
にほんブログ村 大学生日記ブログへ 

2つのランキングサイトに参加することにしたので、

クリックすると新しいウインドウが開くようにしました。

お手数ですが、上のタグを2つともクリックして頂ければ幸いです!
【2006.04.16 Sunday 19:55】 author : 桃忍者
| 日記 (06年2月〜4月) | comments(8) | - |
←1日1回クリック投票お願いします!