雨でも枯れ木に咲かそうティッシュの花 〜2005.09.28〜
 
トップ戻 にほんブログ村 その他日記ブログへ 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2009.05.26 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
Only Holy Story (第1話)
外は眩し過ぎるくらいの白い雪が降っていた。


こんにちは、桃忍者です。


あの時、僕は温泉宿のテラスで深深と降り積もる雪を見ていたんだ。


実に綺麗なものである。


なんだか東京の雪とは少し違う気がする。


きっとこんな綺麗な雪を、愛する誰かと見るのは幸せに他ならない。


白い雪に包まれた始まりの夜、曇った窓に写る色鮮やかなライト、


人並みの中でもう決して二人がはぐれないように


少し意地悪で怖がりな君を抱きしめたのなら、


二人の世界は永遠に・・・そう永遠に溶けたりしない。


だがこの時、






僕の隣には全く好きではない子がいた。



だから余計にこの景色が目に障った。



桃 「・・・」


S 「2人とも・・・帰って来ないね〜」


桃 「え?ああ、うん。そうだね」


S 「てか桃ってさー、実はTのこと好きなんでしょ?」


桃 「さあ・・・どうかな、よく分らない」


S 「ふーん、でもだからそんなに暗いじゃないの?」


桃 「・・・まあ、そうなのかもしれない」


S 「・・・」


桃 「・・・」


S 「・・・フィールライクダンース、いつーのころかー」


桃 「・・・」


おい女、





なぜそこで歌う?



こっちがへこんでるのに普通歌うたうか?


それ、おかしいよ!










しかも「Feel Like dance」


どうせ歌うならシチュエーション的に



「DEPARTURES」じゃないんですか?



だがそんなことを言っても仕方ない。


ならいっそのこと











自慢じゃないが、僕はマスターマークパンサーである。


歌えるぞ、あの英語の羅列を一語一句歌えるぞ。


そういうどうでもいいことを必死で覚える癖が僕にはある。


だがついに、その無駄な努力が報われる日が訪れた。


僕は目を光らせ、歌に加わるマークなタイミングを見計らう。



S 「めくるめくーこのおもいーはー


なさけないほどこのこーろーあじわえないよー」


桃 「・・・(まだだ、まだマークの出番じゃない)」


S 「・・・」


桃 「・・・」






終わっちゃったよ。



おいおい、これじゃあマークの出番ないじゃないか!


すると





S 「フィールライクダンース、いつーのころかー」




またそこから?



てか、あんたそこしか知らないんだろ!?


もういいよ、その歌とめてくれる。



桃 「ちょっとSさん。あ、あのね。なんていうかさ、


TちゃんがKを選ぶのは、すごく自然なことだと思うんだよ。


あいつのかっこよさとか面白さは僕が一番知ってるしね。


だから納得できる。いや、できるんだけどやっぱり何か・・・ね」


S 「・・・あっ!悔しいんだ!?」


桃 「どうかな、初めから負けるのは


分ってたから悔しいとかは別に無いのかも。


そもそも勝負自体してないって気さえするし・・・」


S 「ふーん、変なの。何でもいいから勝負すればいいのに」


桃 「うう〜ん、でも賢明じゃないことはしたくない」


S 「へぇ・・・でもそれ





なんかダサッ。



桃 「・・・」


おい、小娘






表にでろ。



なんで2つも年下の町娘に


「ダサッ」って言われなきゃいけないんだ。


いや、そもそも何でこんなことになったんだ。


Kの田吾作め・・・Tちゃんを連れてどこ行きやがった。


この雪景色の中、2人で外行って何してるんだ?





もしかしてナニしてるのか?



くそっ!きっとあれだ!あの田吾作は





「いろいろ白くて大変だ!」とか言ってるんだ。



だいたい、初めてTちゃんと出会った時は


2人とも一緒のスタートラインだったのに、


今の僕とKの間にあるこの絶対的な距離は何なんだ。


そんなやり斬れない思いが


窓を曇らせ外の景色がぼんやりと霞んでいく・・・


その霞みゆく雪景色を見ながら僕は


Tちゃんと初めって会った「あの日」のことを思い出してしまう。


季節外れとはいえないこの雪が僕の目を塞ぎ


僕は記憶の世界でたった1人の君を思い描いて


そして初めて君を全部無くしたと、もう何も無いと知ったんだ。




こんなブログが2つの人気ランキングに討ち入り中。
投票方法は下に貼ってあるマークをクリックするだけです。
   
   ↓↓↓この2つです↓↓↓
にほんブログ村 その他ブログへ  
もし右のサイトで4位になれたら
この御話の続きを更新することになっています!
【2006.07.02 Sunday 19:35】 author : 桃忍者
| Only Holy Story (更新未定) | comments(29) | - |
←1日1回クリック投票お願いします!